【初心者向け】Windowsにおけるユーザについて

コンピュータ

この記事では、エンジニアを目指している人が最低限、知っておかなければならない
Windowsのユーザに関する基礎内容を記載していきます。

ユーザの種類

まず、ユーザとはwindowsの使用者と定義します。
windowsでは1台のコンピュータに複数のユーザを登録することができます。

Administrator

読み方:アドミニストレータ
通称:アドミン

Windowsの最高権限を持つユーザです。
最高権限とは、 windowsOSすべてのデータまたは設定に対して権限を持つことを指します。
他のユーザが自由に名称を定められるのに対し、本ユーザは「Administrator」固定となっています。

システムすべてにおいて最高権限を有するため、
「Administrator」のパスワードは絶対に忘れてはいけません!

万が一忘れた場合、OSを再インストールする必要があります。

その他のユーザ

コンピュータ上で一意であれば自由に名称を設定することができます。
また、権限は「標準ユーザ」と「管理者」を選択することが可能です。
・標準ユーザ:自ユーザのデータに対する権限を持つ
・管理者ユーザ:自ユーザ+自ユーザ以外のデータに対する権限を持つ

ユーザの権限の日常の例

社長: Administrator
部長:管理者ユーザ
平社員:標準ユーザ

ユーザ情報の確認方法

「コントロールパネル」→「ユーザアカウントの追加または削除」を選択

Administrator がない!?
Administratorユーザは、初期設定は非表示となっています。
使用するためには、表示させる必要があるので、安心してください。

ユーザのファイル、フォルダに対するアクセス権限

ファイル/フォルダに対するユーザのアクセス権限のことを「パーミッション」と呼びます。
パーミッションは、「読み出し(Read)」「書き込み(Write)」「実行(Execute)」に種別されます。

パーミッションは、ファイル/フォルダのプロパティ→「セキュリティ」タブの「詳細設定」ボタンを押下→「セキュリティの詳細設定」画面で確認できます。

読み出し(Read) は”r”
書き込み(Write) は”w”
実行(Execute) は”e”
で表します。

アクセス権限の確認・設定画面

対象ファイル、フォルダの「プロパティ」→「セキュリティ」タブで確認ができます。
追加で、追加→ユーザ名を登録すると追加できます。
※追加で、名前を入力し、名前の確認を押すと、すでに登録されているか確認できます。
また、編集で、ユーザ名選ぶと追加や削除できます。

ファイルのrwe

読み込み:テキストエディタなどでファイルの内容を閲覧
書き込み:テキストエディタなどでファイルの内容を更新(消す、追加)
実行:実行形式のファイルを実行
実行ファイルの例)exe、msiなど

フォルダのrwe

読み込み:エクスプローラ上で指定したフォルダは以下でのファイル、フォルダ一覧の参照
書き込み:フォルダ配下のファイルやフォルダの更新
実行:フォルダを開く

フォルダのrweの説明は嘘!?
上記は現時点でのイメージでして、厳密に説明すると間違っています。
しかし、すぐに説明しても理解ができないと思いますので、
一旦は上記の認識で問題ないです。

タイトルとURLをコピーしました