【初心者向け】Windowsにおけるデバイスについて

Windows
スポンサーリンク

この記事では、エンジニアを目指している人が最低限、知っておかなければならない
Windowsのメモリプロセスに関する基礎内容を記載していきます。

デバイスとは

デバイスとは…
コンピュータに接続されている機器、 パソコンに接続する周辺機器のこです。
例)マウス、ディスプレイ、キーボード、NICなど

ハードウェアとほぼ同義語ですが、ハードウェアは全ての機械的装置のことです。
デバイスは、パソコンに接続する周辺機器のみを指します。

デバイスは、 コンピュータに物理的に接続しただけでは使用できず、
OSとデバイスを接続する「デバイスドライバ」を設定することによって、
初めて使用することができます。

デバイスドライバは通常、デバイスを提供するメーカーがデバイスとセットで販売しており、
コンピュータにデバイスドライバをインストールすることによって、
コンピュータは接続されているデバイス(ソフトウェア)がなんであるかを認識し、使用することができます。

デバイスドライバの種類
デバイスドライバはOSとハードウェアを結びつけるものなので、
デバイスドライバはOSの種類ごとに存在します

例:
○○プリンタドライバfor Windows7
○○プリンタドライバfor Windows10

デバイスドライバ

デバイスのイメージ
デバイスはOSに対するデバイスの説明書きのようなもので、
ギザギザだとうまくOSとくっつかないので、デバイスドライバでくっつけています。

デバイスマネージャ

デバイスマネージャとは…
デバイスドライバの管理を行っています。
「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャ」を選択します。
また、デバイスは階層構造で管理しています。

デバイスマネージャでのエラー
「!」 エラーのマークがついているデバイスは、OSは物理的に接続されていることは
認識されていますが、用途が不明なデバイス群を表します。
実際は、
①デバイスの故障
②デバイスドライバがインストールされていない
などが考えられます。

キーボードやマウスなど、そのまま差しても使えていたかと思います。
それは、デバイスを認識すると、自動でデバイスドライバーがインストールされているからです。

デバイスとプリンター

プリンタデバイスの管理は「デバイスとプリンター」で行います。
「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」を選択します。

チェックマークが入っているプリンターが使用可能なプリンターとなります。

タイトルとURLをコピーしました