【確実成功】本当に良いプログラミングスクールの選び方【実体験】

体験談

今回、僕がプログラミングスクールを実体験に基づいて紹介していきます。
ただ比較するだけではなく、1番良い利用方法を僕なりに解説したいと思います。

スクールのおすすめサイトとか、比較サイトとかたくさんあり、
どこのスクールが結局良いのか?と僕も迷いました。

何種類もの比較サイトを見て、体験した人の紹介サイトも見て、
自身でも体験してみて、ようやく今のスクールに決めたので、
どんな人がどのスクールに適しているか紹介していきます。

  1. 本当に良いプログラミングスクールはどこか?
  2. プログラミングスクールに通う必要性
    1. 経験者の僕がプログラミングスクールに通ったきっかけ
    2. 独学でプログラミングは難しい?
  3. プログラミングスクール体験
    1. CodeCamp(コードキャンプ)
      1. CodeCamp(コードキャンプ) ってどんなスクールか?
      2. CodeCamp(コードキャンプ) 無料体験の内容
      3. 残念ながら CodeCamp(コードキャンプ) は僕には合わなかった
      4. どんな人に CodeCamp(コードキャンプ) は合っているか
    2. TechAcademy (テックアカデミー)
      1. TechAcademy(テックアカデミー)ってどんなスクールか?
      2. TechAcademy(テックアカデミー)無料体験の内容
      3. TechAcademy(テックアカデミー)はおすすめしにくい
    3. 侍エンジニア塾
      1. 侍エンジニア塾ってどんなスクール?
      2. 侍エンジニア塾の無料体験の内容
      3. 侍エンジニア塾に決めた理由
      4. どんな人に侍エンジニア塾は合っているか
  4. 良いプログラミングスクール講師に当たるための運を上げる方法
    1. スクールに通う前にプログラミング学習するメリット
      1. 良い講師に当たる確率が上がる
      2. スクールでの学習時間を有効利用できる
      3. 自身が理解できなかった箇所が明確になっている
      4. スクール修了後は自身で学習しなければならないので、予行演習になる
  5. プログラミングスクールの口コミにまどわされないために
    1. スクールの質
      1. 質問したのに答えをすぐ教えてくれない
      2. 未経験からwebサービスやHPが作れた
      3. 実務的な内容を教えてもらえた
    2. スクール料金
  6. まとめ

本当に良いプログラミングスクールはどこか?

結論から言うと、
良い講師にあたるか運しだいになります。

どのプログラミングスクールだって独自の方法を持っており、
その方針が自分に合っているかどうかが重要です。

とは言っても、教えてくれる人との相性がよくなかったら、
どんなに良いことを教えてもらっても身につきません。

では、どうやったら運を上げられるかについても紹介していきます。

ここで”運を上げる方法”を記載しても良いんですが、
上から順番に読んでいただいた方が、なぜ“運次第”なのか、
また、運を上げる方法をご理解いただけるかと思いますので、
まだ書きません。

焦らして申し訳ないですが、
結論から知りたい!って方は目次から飛べるので、すぐに見ることができます。

プログラミングスクールに通う必要性

経験者の僕がプログラミングスクールに通ったきっかけ

簡単に僕の経歴を説明します。

  1. IT会社に入社
  2. 研修(期間3か月)
  3. 現場配属:保守案件でJavaに触れる機会はなし(期間4か月)
  4. 育休を取得(期間5か月)
  5. 育休開けで一応JavaのGoldの資格を取得

※Java Goldの資格については下記参照

【勉強するしかない】Java SE 8 Gold取得方法
僕はエンジニアになってから1年でJava SE 8 Goldの資格を取得しました。はっきり言って非常に難しいですが、問題集をひたすらこなし、コードを実際に書き、リファレンスを暗記すれば取得できます。エンジニア未経験の僕が1年間でJ...

つまり、研修でJavaのことは教わったけど、実務経験はありませんでした。

実務経験もないし新人がさらに育休も取ってしまって、
このままでは、案件参画できないんじゃないか!?って不安で不安で仕方なかったです。

このままではまずいと感じて、プログラミングスクールに通って
技術の向上を目指したのがきっかけです。

独学でプログラミングは難しい?

独学でプログラミングを学習するのが、厳しいと思う人もたくさんいると思います。
実際、一からしっかり研修を受けた僕ですら、独学で勉強するのは難しいと思いました。
※実際やる気次第だとは思いますが。

僕は経験が浅いので、プログラミングで何が重要で何から学べば良いのか判断が難しいと思います。
コードをかけるようになったところで、仕事ができるようになるわけではないのです。

あくまでプログラミングができるという手段を使って、仕事を行うだけで、
使い方という点で独学するのは難しいと思ってます。

プログラミングスクール体験

僕が体験したプログラミングスクールは以下になります。

  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • TechAcademy (テックアカデミー)
  • 侍エンジニア塾

まず、僕は家庭があるので、オンラインで学習できることが必須条件でした。
なので、上記3スクールの体験談になります。

また、口コミをまとめようと思ったのですが、
どのスクールも良い口コミ、悪い口コミがあります。

『オススメです!』とか『最悪!!』
とか抽象的な口コミが多く、僕がまとめて総評できるわけものでもないですし、
やっぱり、 良い講師にあたるか運しだいと感じてしまったので、割愛します。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ) ってどんなスクールか?

公式サイトにも載っていますが、ざっくり概要

  • 完全オンラインのプログラミングスクール
  • 毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスンを開講
  • 1レッスンあたり40分、講師が生徒の習得度に合わせたマンツーマン指導
  • 経験豊富な講師が現場で培ったノウハウを活かし、生徒の学習を徹底的にサポート

毎日7:00から23:40まで対応しているスクールは中々ないので、魅力的でした。

CodeCamp(コードキャンプ) 無料体験の内容

体験ですが、説明を聞くって感じでした。
どのようなコースがあり、どのように利用できるのかという内容です。

説明していただいた方は実際の講師も兼ねている方とのことで、
どんな生徒さんがいてどのように受講しているかも教えて頂きました。

非常に丁寧に、親切に説明して頂けたので、
講師の人柄のレベルという点では申し分ないです。

特にプレミアムコースは、値段こそお高いですが、
各コースが受け放題なので、途中で方向転換がしやすいです。

また、各コースのテキストがいつでも見放題になるのも、今後を考えても非常にうれしい点でした。
僕はJavaに関しては基礎は分かりますが、その他の言語はまったく分かりません。
少しだけ知りたいって場合にも無駄なく利用できるので、お得だと思います。

残念ながら CodeCamp(コードキャンプ) は僕には合わなかった

非常に好印象でしたが、一点問題がありました。
僕の目的はJavaの実践的な内容を学ぶことです。

Javaのコースは結局基礎から行うとのことで、
僕にとっては時間が無駄になる可能性が高かったです。

基礎の部分を飛ばすことはできないのかと質問しましたが、
カリキュラムが決まっているので、飛ばすことは出来ないとのことでした。

どんな人に CodeCamp(コードキャンプ) は合っているか

ずばり、未経験な方には非常におすすめです。

説明してくれた方もプレミアムコースがお得とおっしゃっていましたが、
別に押し売りするわけではなく、僕が悩んでいる点をまとめて、

「JavaでいきたいならJavaのコース、全体的に学びたいならプレミアムコース、
まったく違うことを学ぶなら○○コース」

と提案するような形で説明していただきました。
これから、エンジニアを目指そうという方には良いと思います。

TechAcademy (テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)ってどんなスクールか?

またまた、ざっくり概要

  • 完全オンラインのプログラミングスクール
  • 実践的なカリキュラム
  • 最短4週間から受講可能
    ※プログラミング経験0の初心者の場合、カリキュラムの課題に時間が掛かり、
    期間内に間に合わない可能性があるので、未経験の方は8週間以上のコース以上を受けて方が良い

コードキャンプとあまり変わらない印象でした。
あとはコースが自身に合っているか、料金が合っているどうかかと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)無料体験の内容

テックアカデミーの体験は、スクールの説明、希望すればその後にレッスンを体験という流れでした。

簡単なスクールの概要を聞く前に、「Javaの基礎は理解しているので、応用から学習できないか」と
一番重要な点を質問しましたが、結論、難しいとのことでした。

その他、体験の内容を詳しく記載したいのですが、体験レッスンを行わずに終了したので、
残念ながら記載できないです。

TechAcademy(テックアカデミー)はおすすめしにくい

テックアカデミーを良いと思って通っている方には申し訳ないのですが、
説明していただいた方が非常にやる気のない方でして、
正直、おすすめがしにくいです。

「Javaは比較的難しい言語だから分かっているならどんな言語でも独学で理解できる」
と言い、早くに切り上げようとしている感じが透けて見えました。

口コミでは非常に良い講師がいるみたいなので、たまたま僕の運が悪かったかもしれないですが、
やはり、 良い講師にあたるか運しだいだと感じました。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

結果、僕はこの侍エンジニアに通うことにしたので、一番詳細に記載できます。
有名なスクールですが、あまり、おすすめされていないスクールでもあるので、
体験ベースで記載していきます。

侍エンジニア塾ってどんなスクール?

  • 生徒ひとりひとりに合わせたカリキュラムを組んでレッスンを進める
  • 料金が他スクールより高い
  • 炎上したことがあり会社の評判があまり良くない

有名なスクールなので、気になっていましたが、大丈夫なのかという不安が大きかったです。

侍エンジニア塾の無料体験の内容

レッスンを受けることはなく、侍エンジニア塾の概要と自身が何を行いたいのか
導いてもらう感じでした。

この無料体験が非常に良いです。
侍エンジニア塾に通う予定がない方でもどのスクールの説明より先に
この無料体験を受けることをおすすめします。

体験では、
自分がどんなエンジニアになりたいのか。
どんなアプリケーションを作りたいのか。
などを聞かれます。

その上で、どうすれば実現できるのかを提示していただき、
指標がはっきりします。

自身の目標や、やりたいことを明確にすれば、
他のスクールで説明を聞く際にも有効ですので、
エンジニアを目指すならまず、侍エンジニア塾の無料体験を受けてみてください。
※決して押し売りされることはないので、安心してください。

侍エンジニア塾に決めた理由

僕自身がJavaの基礎は出来ているので、応用からやりたいという点をクリアできるのが
侍エンジニア塾しかなかったというのが大きな理由です。

その他、
Javaから違う言語の勉強がしたいとなった際に変更が可能であり、
その際に講師を変えることができ、専門性の高い講師がつくので安心。

以上のことから、侍エンジニア塾に決めました。

どんな人に侍エンジニア塾は合っているか

どんなエンジニアになりたいか明確で、自身で何を学習したいか
ハッキリ名言できる人におすすめです。

僕は実際に受講していますが、
・1度決めたカリキュラムも習熟度によって変更していただいた
・PCのデータを全部消してしまったのですが、PCの復旧を手伝っていただいた
・Javaだけでなく、他の言語も学習したいと言ったら対応してもらえた
・実務に近い形でコードのレビューを行ってもらえた

などなど、カリキュラムが自由だからこその、恩恵を非常に受けています。

未経験者でも、もちろん問題ないですが、右も左も分からないって方は、
あらかじめカリキュラムがしっかり決まっているスクールの方がオススメです。

しかし、侍エンジニア塾の口コミを見ると、
やっぱり、講師がダメって口コミもよく見ます。

僕はたまたま良い講師に当たっただけかもしれませんが、
3スクール体験して、良い講師に当たる確率が上がる方法を見出しましたので、紹介します。

※ちなみに、侍エンジニア塾でうまく運を上げる方法はこちらで紹介してます。

良いプログラミングスクール講師に当たるための運を上げる方法

実は、プログラミングをあらかじめ理解していることが、
良い講師にあたる方法となります。

さんざん焦らしておきながら、簡単ではない方法で申し訳ないです。
しかし、僕の経歴などから考えると、ある程度はプログラミング学習を
していた方がスクールをより効率的に利用できると思います。

※ちなみに独学で全てを補うのは難しいと思うので、あくまである程度の学習です。

スクールに通う前にプログラミング学習するメリット

  1. 良い講師に当たる確率が上がる
  2. スクールでの学習時間を有効利用できる
  3. 自身が理解できなかった箇所が明確になっている
  4. スクール修了後は自身で学習しなければならないので、予行演習になる

上記が考えられます。

良い講師に当たる確率が上がる

ここで言う良い講師というのは、技術力の高い講師のことを言っています。
技術力が高くないと、細かい疑問の回答があいまいなことが多々あるからです。

なぜ、良い講師に当たりやすくなるか、考えてみれば分かると思いますが、
まったくプログラミングを知らない人とちょっと分かっている人だと、
どちらの方により経験を積んだ講師が担当するでしょうか?

これは侍エンジニア塾の方も言ってましたが、
生徒が経験者だと、実績の高い人が担当するとのことでしたので、
間違いありません。

正直、右も左も分からない人でしたら、当時の実績ゼロの僕でもJavaの基礎は教えられます。
それくらいプログラミングは専門性が高い分野になるので、
スクールの説明を受ける際にも、多少は知っているアピールをした方が良いです。

スクールでの学習時間を有効利用できる

本当に何も分かっていない人だと、コンピュータの基礎や、
そもそもプログラミングってなんぞやってところから教わります。

逆にそこを教えない人だとちょっと怖いです。

今後、仕事を行う上で知ってて当たり前になってくるので、
エンジニアを目指すなら押さえておきたいポイントです。

しかし、せっかく高い料金を払ってスクールに通うのに、
基礎に時間をかけるのはもったいないです。

今では無料で学習するツールがたくさんあるので、
まずはそこで勉強してみるのが良いと思います。

僕のブログでも本当に基礎的な内容を記載しているので、
さらっと見て、一般の方よりコンピュータに詳しくなっておくと良いです。

自身が理解できなかった箇所が明確になっている

分からない箇所を質問できるのが、スクールのメリットです。
逆に独学で理解できる箇所は、あなたにとってスクールで教わるまでもない部分です。

重複しますが、スクールで教わる時間を有効に使うためにも、
なるべく専門性の高い内容を学習したいと思うので、
あらかじめ、自身の理解度を把握しておいた方が、スクールでもスムーズに進めることができます。

スクール修了後は自身で学習しなければならないので、予行演習になる

スクールを利用している間は講師に色々と質問できますが、
その後は分からない箇所は自分で調べていかなければなりません。

どんなに経験のあるエンジニアでも、
ネット検索したり、書籍で調べることは当たり前に行います。

スクールを利用し、講師に聞くにしても回答に時間がかかったり、
ヒントを与えられ、自分で調べるケースもあると思います。

調べ方にはコツがあったりするので、練習する意味でも
経験しておいた方が今後の役にも立ちます。

なにも、独学で全部学習しましょうってことではないので、
スクールを検討している間、ちょっとでも勉強しておくことを
オススメします。

プログラミングスクールの口コミにまどわされないために

未経験の方はプログラミング学習がどんなものかも見えていない状態だと思います。
スクールを検討されている方は僕の記事だけでなく、たくさんの口コミを調べていると思います。

その中で、良い口コミも悪い口コミも、その人それぞれの感じ方ではありますが、
会社で研修を受けた経験から、これは、まどわされないで欲しいと思う例を挙げていきますので、
参考にしてみてください。

スクールの質

  1. 質問したのに答えをすぐ教えてくれない
  2. 未経験からwebサービスやHPが作れた
  3. 実務的な内容を教えてもらえた

上記のような口コミを良く見ますが、良いか悪いか判断ができない内容ですので、
気を付けてください。

質問したのに答えをすぐ教えてくれない

悪い口コミに入っているかもしれませんが、
非常に良い講師に当たっている可能性があります。

エンジニアはエラー原因や、不明点を調べることが非常に多いので、
答えをすぐ教わっても身に付きません。

自身で調査する力をつけるために、すぐ答えを教えるのではなく、
あくまで自分自身で解決できるように、ヒントしか出していないかもしれないです。

自分自身で導いた方が忘れないので、答えをすぐ教えてくれる人にあたると
スクール終了後なにも自分だけで作れない人になります。

未経験からwebサービスやHPが作れた

どの程度のサービスなのかが重要でして、簡単なサービスやHPなら
1週間で未経験から作れてしまいます。

内容をしっかり理解したうえで作っているのか、
実務で応用が利くものを作成したのかが重要なので、
良い口コミなのか判断が難しいです。

実務的な内容を教えてもらえた

未経験の方の口コミだった場合、実務経験がないので、
本当に実務的な内容なのか判断がつかないと思います。

講師の方が実務的と言っていても、
プログラミングは流行りもあるので、
もしかしたら、古い情報かもしれません。

結局、自分自身が作りたいサービスや技術が身に付き、
それが、実践で使えるのかが重要かと思いますので、
この手の口コミは良いか悪いか判断が難しいです。

スクール料金

  • 他と比べて安い
  • 他と比べて高い

値段の判断もこれまた難しいです。

フリーランスエンジニアは自給3000~5000円で
人によってはもっと高いです。

“講師の方を拘束する時間 × 講師の方の時給”
で計算してみて、サービス内容と照らし合わせて考える必要があると思います。

まとめ

  • プログラミングを独学で学ぶのは難しいので、スクールを利用するのもあり
  • 良いスクールとは、サービス内容が自分に合っているかどうか
  • 結局は担当する講師次第
  • 良い講師に当たるためにはあらかじめ自身で勉強することが必要
  • スクールを選ぶ際に口コミを鵜呑みにしない

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。
僕もまだまだ、勉強中なので一緒に素敵なエンジニアになれるよう頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました