【超簡単】iPhoneのデータをPCへ移せない時の対処方法【誰も教えてくれない】

雑学

クラウドなどのサービスが多く出回っていますが、僕はどうしてもPCで直接デバイスを認識させ、
エクスプローラで表示させるのが分かりやすく、やりやすい方法だと思っています。
しかし、iPhoneとwindowsは互換性が薄いのか上手くいかないときもある。

そして、その解決方法を検索すると様々でてきますが、そこに記載されておらず、
誰も教えてくれないからこそ苦労したポイントがありましたので、
今回、僕が解決した方法を紹介したいと思います。

対処方法

結論から言いますと

  • iPhoneの純正ケーブルを使用する
  • PCのUSBポートへ直接つなぐ
  • 接続した後、しばらく待つ

上記で僕は解決しました。

iPhoneの純正ケーブルを使用し接続

純正のケーブルでないと、デバイスとして認識されないケースがあります。
僕もこのパターンだったようなので、断線等、買い替えるときは
純正の正規品の購入をオススメします。

パソコンのUSBポートに直接接続

USBハブにつなぐと、デバイスとして認識されないケースがあります。
そのため、PCへ直接つなぐことが重要でした。

接続後、数十分ほど待ってみる

これが意外と知られていない?方法だと思うのですが、
接続後、すぐには「データがありません」と表示されてしまいました。
そこで、ケーブルを抜き差ししたり、対応方法を調べて実施したのですが、
うまくいかないと判断していました。

諦めて、他の作業を行い、15~20分後に気まぐれでエクスプローラを更新すると
今度は写真も動画も表示、再生できました!

データ量が多いため、ラグが発生したという結論になりましたが、
『しばらく待つ』ということに効果があります!

まとめ

高速化が進み、瞬時に解決できないと、うまくいっていないと判断してしまいますが、
いったん待つということをしてみることが重要なのだと感じました。

性能の差でもあるので、誰もわざわざ明記していないので、
あえて僕は記載しておきます。

タイトルとURLをコピーしました