【体験レビュー】二枚爪を治す方法【Dr.Nail】

体験談

二枚爪に悩まされて数十年。

長い爪が苦手で、深爪に近い状態まで切っていたのが災いし、
人差し指と中指は常に二枚爪になっていました。
他の爪も油断すると、すぐに割れてくる始末。

キレイな指先に憧れもありましたが、単純に手先が痛くなるので、爪を補修しようと決意。
そこで利用したDr.Nailの『ディープセラム』をレビューします。

結論から言いますと、僕の二枚爪は治りました
しかし、色々と思うことはあったので、
治るまでの経緯や、使用感などについて記載していきたいと思います。

Dr.Nail とは?

爪の補修に関する商品で、色々と種類があるのですが、その中で僕が使ったのがディープセラムです。

ディープセラムとは ?

ディープセラムとは、爪トラブルのための「浸透補修液」のこと。
爪保護成分が、爪の表面だけでなく内部まで浸透し、乾燥などで受けたダメージを補修し、
強い爪にしていく液のことです。

ディープセラムを知った経緯

なんでも爪は切りすぎると良くないので、伸ばすのが良いのとのこと。
しかし、伸ばしている最中に爪が割れる、はがれる、等々、かえって深爪で痛い思いをしていました。

そこで、電車のつり広告にあった『Dr.Nail』の広告を見てみました。
いわゆるマニュキュアのように爪に塗り、割れないようにする商品とのことで、
さっそくスマホから購入してみました。

ディープセラムを使ってみた感想

付け心地はマニュキュアと同じ感じ

塗った感じはやや白っぽくなりますが、マニュキュアを塗っている、
と気づくほどのではないです。

写真だと分かりにくいですが、人差し指と中指に塗っています。


塗り心地ですが、普段からマニュキュアなどを塗らない僕でも、割とキレイに塗れたので、
使い勝手は良いです。

液の量

両手10本の指すべてにほぼ毎日塗って、1か月程度でなくなりました。

※塗り忘れる日もあったので、大体25日ほどです。

速乾性

大体ですが、5分程度で乾きます
白くなってるなと感じるほど塗ると10分くらいかかりました。
厚く塗ればその分乾きにくくなりますが、爪の補強はされるので、お好みです。

効果

1か月程度で、爪を伸ばしても割れなくなってきます。

その後、爪を切って、やすりをかけて、 ディープセラム を塗って・・・
という感じで繰り返した結果、2か月くらいで、人差し指以外の爪は二枚爪を克服しました。

人差し指だけは、途中で割れて二枚爪になったり、
ディープセラム を塗って伸ばそうとしても、少しづつ爪がはがれてしまい、
なかなか治りませんでした。

自然治癒の力

気づいたら治っていた

4か月ほど ディープセラム を塗ってましたが、面倒になりその後、まったく塗らなくなりました。

しかし、 ディープセラム を塗らなくなってからも、爪をなるべく伸ばすことは継続していました。
爪を切るときも、深爪しないようにしていたら、いつの間にか人差し指の二枚爪も治りました

ディープセラムはオススメできるのか?

自然治癒を含めますが、塗り始めから、完治まで約6か月かかりました。
塗らなくなってからは2か月ほどかかったので、ディープセラムのおかげもあるし、
自然治癒もあるので、ディープセラムだけで治るとは言い切れません

しかし、 ディープセラム を塗っていなければ、爪を伸ばすことができていなかったので、
効果があることは断言します

僕は一応完治しましたので、試してみる価値は十分にあると思います。


タイトルとURLをコピーしました